開催内容

会場とキューブ

岐阜県美術館

岐阜県美術館は「美とふれあい、美と対話する」をテーマに昭和57(1982)年11月3日に開館しました。
広々とした敷地は豊かな緑と立体造形作品とが調和して、訪れる人の憩いの空間となっています。
2018年11月より改修工事。リニューアルオープン予定

岐阜県図書館

岐阜県図書館は平成7(1995)年7月7日に開館し、「岐阜のひとづくり、ものづくり、まちづくりを支えます」を使命として資料の収集・保存・提供を行っています。
年間50万人以上の人が訪れ、大人から子どもまで多くの人に親しまれています。

キューブ

4.8m(幅)×4.8m(奥行)×3.6m(高さ)の空間
(屋外キューブのイメージ)

スケジュール

応募受付
2019年1月25日(金)~5月13日(月)17:00必着
予備審査
2019年6月上旬
一次審査
2019年8月上旬
一次審査結果発表
2019年8月下旬
展示作品事前制作
2019年9月~2020年3月下旬
展示作品設置
2020年3月下旬~4月上旬
二次審査
2020年4月中旬
二次審査結果発表
2020年4月中旬
展示期間
2020年4月18日(土)~6月14日(日):開館日50日間

制作支援

  • 1.入選者には制作費を入選賞金(50万円)として支給
  • 2.作品制作・展示に関わる技術的な相談事への支援
  • 3.出品者の作品制作・展示に関わる外部協力者(岐阜県内企業・団体など)の紹介等
  • 4.岐阜県美術館での作品設置に関わるボランティア等の派遣
  • *2~4については支援内容が一部変更となる場合があります。

作品応募

公募期間

2019年1月25日(金)~5月13日(月)17:00必着

第二回テーマ「記憶のゆくえ」

 約37兆個の細胞からなるとも言われる私たちの身体。そのすべての細胞の中には、遠い生命の起源から受け継がれてきた膨大な遺伝子情報(記憶)が組み込まれています。
 そして私たちは今も、人類の歴史や文化という「記憶」をたよりに日々この世界を理解し、判断し、生活しています。災害の記憶、戦争の記憶、あるいは、「わたし」自身の生い立ち。私たちに刻み込まれた記憶とは何なのでしょうか。記憶とはいつか忘れ去られてしまう「思い出」のことなのでしょうか。
 自動車の運転から顔の認証まで、人工知能(AI)によって機械がこの世界のあらゆる事物を「覚え」はじめた現在、私たちは記憶に着目し、その意味を見つめなおしてみたいと考えています。
 丈六※1のキューブの空間から発せられる、まだ見ぬ未来に向けたメッセージを「Art Award IN THE CUBE 2020」は待っています。

※1 )ブッタの身長が1丈6尺であったといわれることから丈六仏が作られるようになりました。本展では第1回のテーマ「身体のゆくえ」に触発され、キューブの寸法を丈六と定めました。

運営組織

清流の国ぎふ芸術祭 Art Award IN THE CUBE 2020 実行委員会

役職 所属機関・団体役職 職名 氏名
名誉会長 岐阜県 知事 古田 肇
顧問 岐阜県議会 議長 尾藤 義昭
岐阜県美術館協議会 会長 杉山 幹夫
岐阜車体工業株式会社 会長 星野 鉃夫
清流の国ぎふ芸術祭運営委員会 委員長 吉田 豊
会長 岐阜県芸術文化会議 会長 土屋 明之
副会長 岐阜県環境生活部県民文化局 局長 矢本 哲也
委員(五十音順) 株式会社中日新聞社 岐阜支社長 阿部 和久
岐阜県町村会 会長 井戸 敬二
岐阜県立国際園芸アカデミー 学長 今西 良共
株式会社岐阜新聞社 代表取締役社長 碓井 洋
岐阜県市長会 会長 水野 光二
岐阜県議会厚生環境委員会 委員長 加藤 大博
Art Award IN THE CUBE 企画委員会 委員長 桑原 鑛司
日本放送協会岐阜放送局 局長 佐倉 一徳
公益財団法人岐阜県教育文化財団 理事長 髙木 敏彦
岐阜県現代陶芸美術館 館長 高橋 秀治
名古屋芸術大学 学長 竹本 義明
岐阜県美術館後援会 会長 田島 一男
株式会社大垣共立銀行 頭取 土屋 嶢
岐阜県美術館 館長 日比野 克彦
株式会社十六銀行 頭取 村瀬 幸雄
岐阜県教育委員会 教育長 安福 正寿
岐阜県立国際たくみアカデミー 校長 山内 義之
監事 岐阜県出納管理課 課長 加藤 誠
公益財団法人岐阜県教育文化財団 経営管理課長 大野 昌伸

清流の国ぎふ芸術祭 運営委員会

役職 氏名 所属機関・団体役職
委員長 吉田 豊 岐阜県芸術文化会議名誉顧問
委員 (五十音順) 臼井 千里 書家、岐阜県世界青年友の会常務理事
角田 茉瑳子 児童文学作家
加藤 幸兵衛 陶芸家、(株)幸兵衛窯代表取締役
神戸 峰男 日本芸術院会員、名古屋芸術大学名誉教授
桑原 鑛司 洋画家
宗宮 喜代子 東京外国語大学名誉教授、岐阜聖徳学園大学名誉教授
土屋 明之 中部学院大学教授、岐阜県芸術文化会議会長
仲居 宏二 聖心女子大学教授
日比野 克彦 岐阜県美術館館長
廣瀨 輝 中日本高速道路(株)参与

Art Award IN THE CUBE 企画委員会

役職 氏名 所属機関・団体役職
委員長 桑原 鑛司 洋画家
委員 (五十音順) 青木 正弘 美術評論家
安藤 泰彦 情報科学芸術大学院大学(IAMAS)教授
河西 栄二 岐阜大学教育学部教授
衣笠 文彦 彫刻家、岐阜聖徳学園大学短期大学部非常勤講師
佐藤 昌宏 洋画家、岐阜大学教育学部教授
髙橋 綾子 名古屋芸術大学教授
日比野 克彦 岐阜県美術館館長
三輪 眞弘 情報科学芸術大学院大学(IAMAS)学長