アーティスト

出展作家

  • こちら、1001
  • 橋本 哲史HASHIMOTO Satoshi
作品コンセプト(入選時作家コメント)
地球が誕生して46億年。言い換えれば、私達が眼にする日常の光景や生活になるのに、46億年もの時間がかかったということでしょう。そして、地球生命の終焉まで残りの47億年は・・・。作品題名「こちら、1001」は、⽂明・⽂化の創造によって培われた芸術文化の視点から、京都市東山区の三⼗三間堂内1001体部仏像群の静謐ながらにして迫力のある光景を現代にタイムスリップさせ、もし現代の私たちが再現したならどうなるのかという思いつきから創作しました。有史以来の「記憶」をテーマにして、現在へと至る「ゆくえ」の再チャレンジです。その価値感と意義を問いかけています。
作品紹介
外面は、平安後期から「記憶」された一千一体黄土色仏の世界観。内面は、その「ゆくえ」となる一千一体仏像群を制作する現代版を表現。創作するのは、個性豊かなクリエーター達が力を合わせ、外面の荘厳さとは対照的な世界を新たに作り上げる。
橋本 哲史 HASHIMOTO Satoshi (京都府拠点)
1954年
京都府⽣まれ。
1981年
京都市⽴芸術⼤学 美術学部油彩科 卒業
1987年
「⼈形達」展 アイデア賞受賞/⼤阪府
1989年〜2003年
パンリアル展/京都市美術館/京都府
1992年
⽇本海美術展 奨励賞受賞/富⼭県⽴近代美術館/富⼭県
1994年
芸術祭典・京四条ストリートギャラリー94四条繁栄会理事⻑賞受賞/京都府
1995年
⽇本海美術展 奨励賞受賞/富⼭県⽴近代美術館/富⼭県
1996年
第3回⼈間賛歌⼤賞展 奨励賞受賞/北里研究所メディカルセンター/埼⽟県
第11回ユザワヤ創作⼤賞展 佳作賞受賞/東京交通会館/東京都
1998年
第13回ユザワヤ創作⼤賞展 佳作賞/東京交通会館/東京都
2002年
第5回⼈間賛歌⼤賞展 奨励賞受賞/⽟森然記念館/埼⽟県
2007年
第6回⼈間賛歌⼤賞展 佳作賞受賞/⽟森然記念館/埼⽟県
2008年
第7回⻄脇市サムホール⼤賞展 ⼤賞受賞/⻄脇市岡之⼭美術館/兵庫県
2012年
第9回⻄脇市サムホール⼤賞展 優秀賞受賞/⻄脇市岡之⼭美術館/兵庫県
2014年
第10回⻄脇市サムホール⼤賞展 優秀賞受賞/⻄脇市岡之⼭美術館/兵庫県
2019年
Ge展参加