アーティスト

出展作家

  • 質量保存の法則
  • 北川 純KITAGAWA Jun
作品コンセプト(入選時作家コメント)
思い出してほしい。「質量保存の法則」とういう言葉を。これは化学反応の前と後では物質の総質量は変化しないという科学の法則である。
転じて、この巨大ビーカーの中で繰り広げられる反応の中に身を置いてほしい。
ある時は林立する雑木林の中、またある時は高層ビル街の隅っこ。その時代に生きる人々にとって環境は絶対である。だがそれは永遠ではない。長い年月をかけて確実に変化していくのである。
しかし、そんな中においても変わらないものがある。
それはこの地に住む人が変化を繰り返しながらも環境の質と量を一定に保ち続けるということである。この営みは人が生き続ける以上繰り返されるのである。 そしてこの地球に人がいなくなった後でさえこの法則は存在し続けるのである。
作品紹介
風船状のビニール袋を膨らませ、林と高層ビルという異なった2つの風景を出現させる。
環境の質と量が一定に保ち続けられることを、質量保存の法則として表している作品。
北川 純 KITAGAWA Jun (神奈川県拠点)
1965年
愛知県生まれ。
2000年
Tシャツに風船を入れたことをきっかけに、風船インスタレーション作品として展開。
2003年
キリンアートアワード2003 奨励賞受賞/東京都・大阪府
2006年
小田原市ストリートアートコンペ グランプリ受賞/神奈川県
2015年
六甲ミーツアート 大賞準グランプリ受賞/兵庫県
現  在
風船が次第に巨大化していき、ビッグバルーンアーティストとして活動中。