よくあるご質問

CUBEについて

Q13.主催者で設置するキューブはどのようなものか。

公募要項(P10)をご覧ください。

Q14.サイズの小さいキューブを作ってもらうことは可能か。

キューブのサイズ変更はできません。キューブの自作は、主催者のとの協議を前提に可能ですが、かかる経費は原則出品者の負担となります。

Q15.(屋内)キューブの壁は、生の板か。塗装がされているのか。

(屋内)主催者が準備するキューブの壁は、白色の壁紙を内側、外側ともに貼る予定です。

Q16.(屋内)キューブの壁面への塗装は可能か。

(屋内)応募者の負担により可能です。

Q17.(屋内)キューブの開口部について、位置を選べるのか。

(屋内)キューブの開口位置や大きさの調整は可能です。応募の時点では自由な発想でご提案ください。

Q18.(屋内)キューブについて、すべての壁及び天井を撤去することは可能か。

(屋内)可能です。ただし、壁2面以上を撤去する場合には、スチール製の角パイプのフレーム(主催者が準備)が必要となります。

Q19.(屋内)キューブについて、壁面へのビス打ちは可能か。

(屋内)可能です。

Q20.(屋内)キューブの壁面に作品を展示すること、天井から作品を吊るすことは可能か。また、重量制限はあるか。

(屋内)可能です。ただし、主催者が準備するキューブは、壁面耐荷重20kg/㎡、天井耐荷重10kg/㎡(梁部分)、3kg/㎡(梁以外)となります。それ以上の負荷に対する補強費用は応募者の負担となります。

Q21.展示会場でキューブはどのように配置されるのか。

キューブは個々が独立した状態で配置されます。なお、レイアウトは一次審査後となります。キューブの配置に特別配慮が必要な場合は、「企画書」にその旨を記入してください。

Q32.屋外フレームの地面は長尺シート張りとありますが、中心部のシートを少し剥がし樹木を植える事は可能でしょうか。またその樹木の枝が、高さ3.8mの天井枠から出てしまう様なプランは、制限違反になりますか?

屋外キューブの設置場所は、石畳の上のため、石畳を掘削し樹木を植えることはできません。
ただし、土台(床)に穴を空けて、石畳の上に樹木を置くことは可能です。
その場合には、出品者自らが養生を行い、期間中に腐食や根付が発生しないよう処理いただく必要があります。
展示に係る主催者との協議は一次審査後に行いますので、応募の時点では自由な発想でご提案ください。

Q33.屋外の基本キューブ自体を垂直方向に90度回転させた形状(高さが4.6mで、幅、奥行のいずれか一辺が4.8m、もう一辺が3.6m)に変更は可能か?

基本キューブの寸法(4.8m[幅]×4.8m[奥行]×3.6m[高さ])を変更することはできません。

その他の質問は、質問フォームをご利用ください。

質問フォーム